A8587: 広範入力電圧 調整可能な周波数でイネーブルとNPORピンを実装した 2A非同期式降圧レギュレータ

Description

A8587はハイサイドのパワーMOSFETを内蔵した高周波数駆動の降圧レギュレータ製品です。2Aまでの出力電圧を供給します。A8587はシンプルな外部補償、優れた安定性と素早い過度応答特性を提供するために電流モード制御を使用します。

この広範な3.8V~36V入力電圧の範囲は車載向けを含め、A8587は広い範囲での降圧レギュレータのアプリケーションに適しております。バッテリーで駆動されるアプリケーションではこの30 μAの静的な低動作電流の恩恵を受けます。A8587はパルス周波数変調(PFM)を用い、負荷が下がった時など広い負荷の範囲で高効率を維持します。それにより、低負荷時にスイッチングや ゲートドライバーの損失を抑えます。

スタートアップ時に周波数ホールドバックはスイッチング周波数を低く抑えてインダクタ電流が過大にならない様手助けし、また低いドロップアウト電圧の性能を供給します。A8587のさまざまな保護機能として、パルス毎の電流制限、Hiccupモード短絡回路保護、回生ダイオードのオープン/ショート保護、BOOTオープン/ショート電圧保護、VIN低電圧時ロックアウトとサーマルシャットダウンなどがあります。A8587 は他に、アクティブ-lowなパワー オン リセット 信号 (NPOR)を提供します。VOUT が正常動作になった時に、この信号が短時間の遅延の後にhighになり、またVOUT が正常動作でなくなった時はこの信号がlowとなります。

A8587は周波数ディザリング、回生ダイオードのソフトターンオフ、スイッチングノード制御によりEMC/EMI対策が容易になる様に設計されています。4 MHz(max.)の発振回路はAMやADSLの周波数帯などEMIに対して敏感な周波数帯以外でA8587を駆動する事が可能になります。

A8587は、業界標準のDFN10 パッケージにて供給されます。

Top Features

  • 車載規格 AEC-Q100対応
  • 広範囲な入力電圧: 3.8 V ~ 36 V
  • 調整可能な出力: 0.8 V ~ 30 V
  • 最大デューティーサイクルにて低損失動作
  • 30 μAの静的な低動作電流
  • 150 mΩ抵抗MOSFET内蔵
  • 調整可能なスイッチング周波数、fSW: ~ 4 MHz
  • 周波数ディザリングとスイッチングノード制御によりEMCを低減
  • アクティブ-lowなパワー オン リセット 信号 (NPOR)
  • セラミック出力コンデンサによる安定性
  • ソフトスタート内蔵
  • 過電流保護

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
APEK8587KEJ-01-MH DEMO BOARD -20°C to 85°C No -- Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A8587KEJTR-T 10-lead DFN -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

Package