A1357:パルス幅変調出力電流付き 2 線式高精度リニア ホール効果センサー IC

Description

A1357 デバイスは、パルス幅変調 (PWM) 電流を使用した高精度、プログラマブルな 2 線式ホール効果リニア センサー IC です。A1357 デバイスはアナログ信号を、内部ホール センサー エレメントからデジタルコード化した PWM 出力信号に変換します。デジタルコード化した PWM 出力の結合雑音耐性はアナログ出力信号のノイズ耐性を大幅に上回ります。

A1357 の BiCMOS モノリシック集積回路は、ホール エレメント、ホール エレメントの固有の感度を低減しドリフトを相殺するための高精度温度補償回路、小信号高ゲイン増幅器、特許取得済みのダイナミック オフセット キャンセル回路、および PWM 変換回路を統合しています。動的なオフセット キャンセル回路は、一般にデバイスのオーバーモールド、温度依存性、および熱応力によって引き起こされるホール エレメントの残留オフセット電圧を低減します。高周波オフセット キャンセル (チョッピング) クロックではサンプリング レートが向上し、出力信号の精度が高まり短時間で信号を処理できるようになります。

A1357 センサーは鉛フリーの 3 ピン シングル インライン パッケージ (末尾は KB) で提供され、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

Top Features

  • 2 線式出力はロング ワイヤ システムの配線コスト削減を実現
  • PWM 搬送周波数、静止デューティ サイクル (QDC)、および感度の同時プログラミングはシステム最適化を実現
  • 全差動信号回路は EMC 耐性を高め出力オフセット ドリフトを低減
  • 工場プログラミング済みの感度温度係数および静止デューティ サイクル ドリフト
  • ラインの終わりでプログラム可能
  • パルス幅変調 (PWM) 電流ではアナログ出力に比べてノイズおよび EMC 耐性が向上
  • 温度サイクル後の正確な復元可能性 デューティ サイクル クランプによる短絡回路の診断機能
  • デバイス起動時に 50% デューティ サイクル較正テスト モード オプション
  • 広範な周辺温度範囲:-40℃ ~ 150℃
  • 機械的ストレスへの耐性

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1357LKB-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1357LKBTN-T 3-lead SIP -40°C to 150°C -- View Data New Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A1357 センサーは鉛フリーの 3 ピン シングル インライン パッケージ (末尾は KB) で提供され、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

パッケージ