A4975:フル ブリッジ PWM マイクロステッピング モータ ドライバ

Description

A4975 は、マイクロステッピング モードでバイポーラ ステッピング モータの 1 つの巻線を駆動するように設計されています。出力定格は連続出力電流が ±1.5 A、動作電圧は 50 V です。3 ビットの非リニア デジタル/アナログ コンバータと組み合わせた内部パルス幅変調 (PWM) 電流制御により、モータ電流をフル、ハーフ、1/4、または 1/8 ステップ (マイクロステッピング) モードで制御できます。非リニア増分によって、マイクロステッピングで必要な制御線を最小限に抑えられます。マイクロステッピングはステップ分解能を向上させ、低速でのトルク変動と共振問題を削減します。

内部回路は、PWM 電流制御回路を低速 (再循環) 電流減衰モード、高速 (再生) 電流減衰モード、または混合電流減衰モードのいずれのモードで動作するかを決定し、これらのモードでは、オフタイムが高速電流減衰の期間に分類され、低速電流減衰で経過する固定オフタイムの残り時間が含まれます。電流検出抵抗、基準電圧、数字で選択される出力電流比と、低速、高速、または混合電流減衰モードをユーザーが選択して組み合わせることで、幅広いモータ制御を実現できます。

内部回路保護には、ヒステリシスを伴うサーマル シャットダウン、低電圧モニタ、およびクロスオーバー電流防止が含まれます。特別な起動シーケンスは不要です。A4975 は、銅ヒート シンク タブ付き 16 ピン デュアルインライン プラスチック パッケージ (末尾は ‘B’) と、内部結合ピン付き 16 リード プラスチック SOIC (末尾は ‘LB’) の 2 つのパワー パッケージから選択できます。両方のパッケージとも熱強化ピンは接地電位のため、電気絶縁は必要ありません。パッケージは両方とも鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

Top Features

  • ±1.5 A 連続出力電流
  • 50 V 出力電圧定格
  • 内部 PWM 電流制御
  • 3 ビット非リニア DAC
  • 高速、混合高速/低速、および低速電流減衰モード
  • 内部サーマル シャットダウン回路
  • クロスオーバー電流および UVLO 保護

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A4975SB-T 16-lead DIP -20°C to 85°C Yes View Data Discontinued Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A4975SLBTR-T 16-lead SOIC -20°C to 85°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

A4975 は、銅ヒート シンク タブ付き 16 ピン デュアルインライン プラスチック パッケージ (末尾は ‘B’) と、内部結合ピン付き 16 リード プラスチック SOIC (末尾は ‘LB’) の 2 つのパワー パッケージから選択できます。両方のパッケージとも熱強化ピンは接地電位のため、電気絶縁は必要ありません。パッケージは両方とも鉛フリーで、リードフレームは 100% 曇り錫でめっき加工されています。

パッケージ