A1245:チョッパー安定化、2線式ホール効果ラッチ

Description

A1245は2線式ホール効果ラッチです。デバイスはAllegro™の高度なBiCMOSウエハー製造プロセスで作成され、特許取得済みの高周波、4相、チョッパー安定化法を実装しています。この技術は動作温度範囲全般で磁気安定性を実現し、厳しい環境にさらされるシングル ホール エレメントを持つデバイスに固有のオフセットをなくします。

2線式ラッチは、従来のオープンコレクタ出力スイッチに比べて1つ少ない線で動作するため、特に原価を重視する場合に有利です。また、電流出力が2つの狭い範囲のいずれかになるため、システム設計者は自然に診断を得られます。電流がこれらの範囲内にない場合は、故障状態を示します。

このホール効果ラッチは、S極の磁場に十分な強度がある場合は高出力電流状態となり、N極の磁場強度が十分になるまでこの状態を保持します。

デバイスは2種類のパッケージ スタイルで提供されます。LHはSOT-23Wスタイルのミニチュア薄型表面実装型パッケージです。UAは超小型3ピンの挿入実装型シングル インライン パッケージ (SIP) です。パッケージは両方とも鉛フリーで、リードフレームは100%無光沢錫でめっき加工されています。

Top Features

  • 高速、4相チョッパー安定化
    • 全温度範囲で低スイッチポイント ドリフト
    • 熱応力と機械的応力に強い
  • オンチップ保護
    • 電源過渡電圧保護
    • 逆バッテリー保護
  • 内蔵電圧レギュレータ
    • 動作電圧3~24 V
  • 最高動作接合部温度175°C
  • ソリッド ステートの信頼性
  • 特許取得済みの40 Vクランプ構造採用、業界トップクラスのISO 7637-2パフォーマンス

Part Number Specifications and Availability

Part Number Package Type Temperature RoHS
Compliant
Part Composition /
RoHS Data
Comments Samples Check Stock
A1245LLHLX-I1-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1245LLHLX-I2-T 3-lead SOT -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1245LUA-I1-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock
A1245LUA-I2-T 3-lead SIP -40°C to 150°C Yes View Data Contact your
local sales rep
Check
Distributor Stock

Allegro 製品が生命維持装置やシステムの故障の原因となることが予期できる場合、または安全性や有効性に影響を及ぼすことが予想できる場合、そのような生命維持装置やシステムに Allegro 製品はご使用いただけません。

Packaging

パッケージ

洞察と革新